【公式】スポーツ用品総合通販ならスーパースポーツゼビオ

ぎぼむす

ぎぼむす。

最初は、なんのことだかさっぱりでした。

でも、ネットで検索して、綾瀬はるかさんが出てきたので、あ~あれか、とようやく腑に落ちました。

テレビドラマ、義母と娘のブルースのことだったんですね。

タイトルが、いかにも昭和ってイメージだったので印象的で、覚えていたんですが、結局見ないまま最終回になってしまったようです。残念。

でも、最終回の視聴率が19.2%。って意外と見ている人が多かったんですね。

しかし、知らなかったのですが、ぎぼむす、じゃなかった、義母と娘のブルースに原作があったんですね。

原作の表紙をチラッと見たのですが、お義母さんがなんだか色気のあるお義母さんで、何だかドキドキしてしまいました。

義母と娘のブルース(上) (ぶんか社コミックス) [ 桜沢鈴
義母と娘のブルース(上) (ぶんか社コミックス) [ 桜沢鈴 712円(税込)【送料込】

楽天ブックス

ぶんか社コミックス 桜沢鈴 ぶんか社ギボ ト ムスメ ノ ブルース サクラザワ,リン 発行年月:2018年07月18日 予約締切日:2018

義母と娘のブルース【電子限定かきおろし漫画付】 下【電子書籍
義母と娘のブルース【電子限定かきおろし漫画付】 下【電子書籍 660円(税込)【送料込】

楽天Kobo電子書籍ストア

<p>TBS系列にて2018年7月にドラマ化された珠玉の名作!! 義母・亜希子のおかげでまっすぐ育ったみゆきは天然さく裂の高校生になり、やが

義母と娘のブルース(分冊版) 【第2話】【電子書籍】[ 桜沢
義母と娘のブルース(分冊版) 【第2話】【電子書籍】[ 桜沢 110円(税込)【送料込】

楽天Kobo電子書籍ストア

<p>TBS系列にて2018年7月にドラマ化された、一番泣ける4コマ。小学生のみゆきの父親が連れてきた再婚相手は、超やり手のキャリアウーマン

楽天ウェブサービスセンター

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする